どうも、こんにちは。1Cグラフィックデザインコースの加瀬です。
皆様、クリスマスは何をして過ごしていましたか?
私は友人と旅行に行っておりました。うん。

―…クリスマス前のDMにて
友人「あおいクリスマス暇?」
私「(こいつ…煽ってんのか…?)」
友人「私は暇。彼氏いないからな!」
私「奇遇だな、私も暇。彼氏いないからな!」
2人「ガハハハハ」

という事で爆速で『クリスマス地獄のオタク旅』が決まりました。

出かけた場所はなんと!!
山梨にあるかの有名なレジャーランド、富士急ハイランド。

富士急ハイランドといえばたくさんの絶叫アトラクションが有名ですが、
もっとも有名なのは史上最長のお化け屋敷、戦慄迷宮ではないでしょうか。
IMG_3670
近くで見ると雰囲気が最高ですよ!!
戦慄迷宮といえば、映画版戦慄迷宮を見たことがある方はいらっしゃいますか?
私は大好きです。オタクの大好物である”時間軸系ホラー”なので気になる方は是非!

まぁ宣伝は置いといて、ここから下は戦慄迷宮に実際に入ったレポになります。
ネタバレなんてサイテー!!という方はここで離脱してください。
(※画像がつぶれているので、画像をクリック→拡大で見てください。)




f1

後に知ったのですが、戦慄迷宮では実際に廃病院から集めた道具が使われているそうです。
もう実質廃墟みたいなもんですね。すごいや!廃墟マニアの方には是非入っていただきたい。


進んでいくと狭い廊下に行きつきます。
f2

この時しばらく幽霊のお兄さんと真顔でカバディしてしまいました。
お兄さんも「リアクション薄っ、なんだこいつ…。」と思ったことでしょう。


前に入っていった団体やカップルは続々リタイヤして行きましたが、
私たちはなんやかんやで出口まで到達。

f3

順番待ちの人を最恐に戦慄させてしまう結果になりました。



感想としては「思ったより怖くない」って感じでした。
普通に中の雰囲気を楽しめましたし、残念ながら本物の幽霊はいませんでした。
いや、気付かなかっただけで実はいたのかもしれません。

道中ビックリ要素も沢山ありましたが『かもしれない運転』をしていれば
どうにかなります。壁が鳴るかもしれない、死体が動くかもしれない。
この、かもしれない運転はかなり強いです。

そして、中で歩っている時にとっさに思ったのが
「これガキ使の絶対に驚いてはいけないっぽいな……」でした。
ビックリしたらケツバットだと思いながら進めばばっちりですね。
もしかしたらタイキックかもしれない。こんな時にもかもしれない運転です。


先ほどの漫画にもあったように、この後中野ブロードウェイにも行きましたが、
それはまた別のお話………
〈おわり〉