どうもこんにちは。昨日1日のうちに「加瀬さんやばいよね」と4、5回ほど言われてしまったグラフィックデザインコース2年の加瀬です。全然やばくないのでよろしくお願いします。
本当は「新入生の皆さん、ご入学おめでとうございますうんぬんぬん」の話をしようと思っていたのですが、気付けばもう月末ですよ!!!祝い損ねたわ!!!
という事で別の話をします(切り替えの早い女)
IMG_5333
前回前々回のブログでもありましたが、私もまた授業で千葉公園に行きました。
広大な土地に咲く美しい花々!生き生きと泳ぐ魚の群れ!青々と茂る木々の合間を颯爽と走り抜けるモノレール!
まさに自然と都会の調和!いやぁ、素晴らしいものですね!
……え?千葉は言うほど都会じゃないって?オッッホホホイホイホイ……何を言っとんのじゃスットコシティーボーイめ…
毎日スタバ飲んでんだろオメーッッッ!!オラッッッ!! ……すいません発作が出てしまいました。

皆さんはどんな所に住んでいますか?電車で40分、近くに部屋を借りて住んでる、チャリで来た、いろいろな人がいますよね。そんな私は、驚くほど周りに何もないせいで過去に「お前は鳥取砂丘に住んでんのか?」と言われてしまった程のド田舎から片道1時間20分強の電車通学をしています。行きと帰りの時間を使えば一枚絵が完成するレベルですが、生憎 私はタブレットとかいう人類の英知の結晶的電子機器を持ち合わせていません。じゃあ何をするかというと、


fg1
電車ではもうこれしかありません。いや無い事もないけど。
一度漫画を持ち込んで挑んだことがありますが、10分もあれば余裕のよっちゃんで読み終わってしまいますし、スマホをいじろうものならあっという間に通信制限に陥ってしまいます。やっぱり睡眠に限りますね!

しかし、王者の如く頂点に君臨する睡眠にも欠点があります。

fg2
そう。座って寝ることによって肩が!腰が!体の節という節がバッキバキになるのです。ただでさえ普段から机とお友達になって勉強している時点でバキバキな腰がさらにバキバキになります。

最近はどこに湿布を貼ってもえげつない程にスース―してしまい、両肩に貼った日にゃあ思わずギギネブラみたいな体制で呻き散らしてしまいます。
fg3
これじゃあ誰かにハントされたのち、姿がなくなるまで採取されるのも時間の問題です。

そんな時ふと思いついたのが電車に乗りながら『田舎あるあるを探そう』です。これができるのは田舎民の特権ですね!さっそく電車の窓の外の景色を見て気付いた事や、ふと思い出した事などをどんどん出していきましょう。

①春夏秋冬構わず背の高い草生えすぎ
②電車の停車時間、開いたドアからめっちゃカナブン入ってくる。
③用水路にかかってる木、何あれ?あそこ渡れってか?SASUKEの水上ステージかよ。
④何でそれで建ってんの?みたいな骨組み丸見え+謎に追加されたトタンとパイプでキメラと化した建物がめっちゃある。
⑤ツタに全面を覆われたやべぇ家がある。
⑥「今日は一駅分歩いてみた」って意味が分からん。長距離のアスリートか何かか?
⑦自分を車両だと信じて疑わない車道を歩く手押し車のおばあちゃんが多発。
⑧未だにジャスコが微かに息をしている

ざっと考えられるだけでこれだけ出てきますね。
もしかしたらこれを読んでいる方も共感してくれているのではないでしょうか?
もちろん田舎あるあるは他にもいろいろな所に潜んでいます。通学の時間が暇な人は是非あるあるを見つけてみよう!
都会の人?都会の人は………知らん!頑張れ!



最後に、私の住んでいる地域の画像と共に田舎の夜のモノマネをして締めの言葉とさせていただきます。
グワッグワッグワッグワッ(カエル)ドーーーーン…ドーーーーン…(豚が暴れる音)シュンシュンシュンシュン(何かの虫)ブォーーーーンブォンブォーーー↑↑↑(バイクのエンジン)ピーポーピーポー(救急車)ブォーーーーンブォンブォーーー↑↑↑(一周回ってきたバイク)
IMG_4533



(おしまい)